トップ画像

English version is here.

新着情報&注目情報

New!

Hot!

  • 在学生の皆さん
    授業およびゼミに関する情報はこちらです。

  • 中学・高校生の皆さん
    ぜひ、教育のページ研究のページをご覧ください。

  • 学校、公的団体、地域の皆様
    講演、セミナー、研究指導等、ぜひご相談ください。テーマの候補はこちらにあります。

  • 企業の皆様
    データ解析、プロダクトデザイン等にご関心がありましたら、研究のページをご覧ください。

  • スウェーデンに関係する活動をされている皆様
    スウェーデン統計庁のサイトにあるデータや資料の分析、翻訳など、ご相談ください。

プロフィール

■ 名前:松浦 真也(まつうら まさや)
■ 学位:博士(工学)(東京大学)
■ 所属:
愛媛大学大学院理工学研究科 (理学部理学科数学・数理情報コース) 教授
愛媛大学データサイエンスセンター兼任

教育内容

■ 2021年度担当科目:
【前期】数理情報の基礎(B1)、確率統計学II(B3)、微積分(B1)
【後期】数理最適化A(B3)、数理最適化B(B3)、情報数理学続論B(B4)、応用数学(M1)、科学コミュニケーションIIB(B2)
【通年】科学コミュニケーションIIIB(B3)
■ ゼミのテーマ:
北欧デザインの数理、野球データの解析、立体回転パズルの解析など

研究内容

■ 専門分野・興味ある分野:
応用数学、数理工学、確率論・統計学、スウェーデン語など
■ 研究テーマ:
時系列解析(特にKM2O-Langevin方程式論)、北欧デザインの数理(特にラメ曲線、ギーリス曲線)、行列理論、統計データに基づく日本とスウェーデンの比較分析など

トピックス

主な研究テーマやゼミのテーマを紹介します。また、国際連携や社会連携に関する話題も紹介します。

データ解析(データサイエンス)

研究では主として時系列データの解析手法の開発や、それを支える数理的構造について調べています。ゼミ生の指導では、野球データの解析など、統計解析や数理モデルによる解析を扱っています。

詳細は研究のページ参照

北欧デザインの数理

スーパー楕円(ラメ曲線)や、その一般化であるギーリス曲線について、数理的に解析しています。スーパー楕円は、スウェーデンの首都ストックホルムの広場など、様々なデザインに活用されています。

詳細は研究のページ参照

スウェーデン王国

日本学術振興会とスウェーデン王立科学アカデミーによる交流プログラムでスウェーデン・ウプサラ大学に研究滞在しました。スウェーデン語に関する本も書きました。

『スウェーデン語の基本単語 文法+基本単語3000』 (三修社のサイト)

公開講座

身近な現象について、数学的視点から解説する講演を行ってます。予備知識を仮定せず、数学が苦手な方にも、数学の楽しさや大切さが伝わるように心がけています。

講演可能なテーマ一覧(PDFファイル)

国際連携

理学部国際連携推進委員長として、学部内の教育のグローバル化に努めています。部局間協定を結んでいるスウェーデンのウプサラ大学との窓口教員も務めています。

ウプサラ大学のWebサイト

高大連携

愛媛県立松山東高校のGL(グローカル)事業の課題研究で、日本と北欧の比較をテーマに研究指導を行ってます。スウェーデンのルンド大学日本語学科の皆さんとの交流会も行いました。

松山東高校のWebサイト

お問い合わせ・リンク

ご質問、講演依頼、共同研究のご提案、取材希望等がございましたら、まずはメールにてご連絡ください。