English Page is here.

2008年夏休みの写真

藤田博司

愛媛大学大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 助教

電子メールアドレス: めあど

ホームページ学術論文と出版物の情報プレプリント集ノート集


授業 (理学部数学科) について

平成30年度の担当科目は、集合と位相I(講義&演習、数学科2回生)、数理論理学(数学科3回生)、数学セミナーII(数学科3回生)、数理科学特論(数学専攻MC)です。

平成30年度のオフィスアワーは毎週月曜日の 14:30 から 16:00 まで。居室は理学部2号館4階の401号室です。

集合と位相 I(平成30年度1Q)関連情報


研究について

記述集合論を研究しています。記述集合論とは、カントールによる実数直線の構造の研究に端を発した集合論研究の一分野で、ボレル集合やベール関数のような“エフェクティブな”定義をもつ集合や関数の性質を探求し、とくに、集合論的なさまざまな仮説がそれらにどのようにかかわってくるかを研究するものです。計算可能性理論(再帰理論ともいう)との関連も深いです。

このごろは、20世紀前半に集合論的な数学観が成立するに至る歴史的経緯にも関心をもっています。

現在、科学基礎論学会Association for Symbolic Logic (記号論理学協会: 米国に拠点をおく国際学会) に所属しています。


その他

わたくしは、研究室に外線からかかってくる電話には出ません。外線からかかるのはほぼ例外なくセールスの電話で、そのたびに多大な時間を取られておりますので。大変申しわけありませんが、ご連絡は上記メールアドレスまでお願いいたします。


Hiroshi Fujita

Graduate School of Science and Engineering,
Ehime University
Matsuyama 790-8577
Japan